毘沙門天

毘沙門天

$790.00
2013年に国宝指定された「毘沙門天立像」。 平安から鎌倉へ変わろうとする時代。戦いを勝利に導く武神は多くの武将たちに信仰された。 七福神の一尊として、仏やその教えを護り、人々に現世利益的な福徳人としての一面も持つ。 6回に分けて彩色され、強さを感じさせる玉眼、丁寧な彩色と研磨によって年月を経たような美しい古色。 思わず息をのむほどの迫力は毘沙門天特有の魅力だろう。   勝利と福徳の神、毘沙門天戦いを勝利に導く武神として、多くの武将たちに信仰された毘沙門天。特に上杉謙信の毘沙門信仰は有名です。武神のイメージが強いのですが、もとはインド神話に登場する財宝の神・クベーラが仏教に取り入れられたもので、富を授ける福徳神としての信仰も根強く、七福神の一尊に数えられます。四天王の一尊としては「多聞天」と呼ばれ、北方を守護しており、今でも東北地方に多く作例が残されています。 イスムこだわりの造型モデルは2013年に国宝指定された「毘沙門天立像」。平安から鎌倉へと時代が変わろうとしている文治2(1186)年に、名仏師 運慶の手によって造像されたものです。躍動感あふれる姿は東国武士のたくましさを思わせ、運慶の新時代への意欲と確かな力量がうかがえる名作です。イスムでは実物の持つ質感と量感を徹底検証して造り上げました。玉眼の輝きは6回に分けて彩色を施し、その力強い眼力を再現、黒光りする胴体と爛々と輝く眼の強い対比が強い印象を与えます。丁寧な研磨と彩色によって再現する、年月を経た漆の持つ美しい古色にこだわっています。      サイズ 約365(H)×195(W)×145(D)mm 2.2kg 生産地:中国製 素材:ポリストーン  
  • Sold By: Butsuzo
  • Categories All Products, Best Seller, 仏像
  • Type: Butsuzo

2013年に国宝指定された「毘沙門天立像」。

平安から鎌倉へ変わろうとする時代。戦いを勝利に導く武神は多くの武将たちに信仰された。

七福神の一尊として、仏やその教えを護り、人々に現世利益的な福徳人としての一面も持つ。

6回に分けて彩色され、強さを感じさせる玉眼、丁寧な彩色と研磨によって年月を経たような美しい古色。

思わず息をのむほどの迫力は毘沙門天特有の魅力だろう。

 

勝利と福徳の神、毘沙門天戦いを勝利に導く武神として、多くの武将たちに信仰された毘沙門天。特に上杉謙信の毘沙門信仰は有名です。武神のイメージが強いのですが、もとはインド神話に登場する財宝の神・クベーラが仏教に取り入れられたもので、富を授ける福徳神としての信仰も根強く、七福神の一尊に数えられます。四天王の一尊としては「多聞天」と呼ばれ、北方を守護しており、今でも東北地方に多く作例が残されています。

イスムこだわりの造型モデルは2013年に国宝指定された「毘沙門天立像」。平安から鎌倉へと時代が変わろうとしている文治2(1186)年に、名仏師 運慶の手によって造像されたものです。躍動感あふれる姿は東国武士のたくましさを思わせ、運慶の新時代への意欲と確かな力量がうかがえる名作です。
イスムでは実物の持つ質感と量感を徹底検証して造り上げました。玉眼の輝きは6回に分けて彩色を施し、その力強い眼力を再現、黒光りする胴体と爛々と輝く眼の強い対比が強い印象を与えます。丁寧な研磨と彩色によって再現する、年月を経た漆の持つ美しい古色にこだわっています。

 

 

 サイズ 約365(H)×195(W)×145(D)mm 2.2kg

  • 生産地:中国製
  • 素材:ポリストーン

 

Liquid error (snippets/sb-recently-viewed line 2): Could not find asset snippets/ly-global.liquid Liquid error (snippets/sb-recently-viewed line 4): Could not find asset snippets/snippets/ly-global.liquid Liquid error (snippets/sb-recently-viewed line 13): Could not find asset snippets/ly-asset.liquid

Liquid error (snippets/sb-recently-viewed line 23): Could not find asset snippets/ly-title.liquid Recently Viewed Products

We Accept